t_kodokan

k_1_1
k_2
k_3
k_4

弘道館アカデミー  |  トップページ

ご挨拶

 「人生100年時代」と言われる中、県民一人ひとりが生涯にわたって、あらゆる機会に、あらゆる場所において学習することができ、さらにその成果を適切に生かすことができる社会の実現は、大変重要であります。
 そのため、県では、より多くの県民の皆様に生涯にわたって学び続けていただけるよう、社会教育施設の機能充実や利用促進などに取り組んでおり、例えば県生涯学習センターにおいては、個人の学びの成果が地域に還元され、多様化する現代的地域課題の解決につながる内容の講座を実施しております。
 この茨城県弘道館アカデミーでは、県生涯学習センターの講座をはじめ、市町村や大学、民間教育事業者、NPO法人等が実施する講座などの学習機会を総合的・体系的に提供することで、県民の皆様の生涯学習への取り組みを積極的に支援しております。
 今年度も様々な分野の講座・研修会等が開催される予定であり、受講者の皆様には、学びで得た知識や技能を地域に還元していただくことを期待しております。
 今後とも、より多くの県民の皆様に、弘道館アカデミーの講座に参加いただきますことを願っております。
令和4年5月        
茨城県弘道館アカデミー学長
茨城県知事  大井川 和彦

茨城県弘道館アカデミーについて

~ 学び 見つける 新しい自分 ~

 茨城県弘道館アカデミーは、県民の皆さんが自由に参加できる講座や研修会等で県が実施するものを弘道館アカデミー講座、市町村や大学等及び民間教育事業者等が実施するものを弘道館アカデミー連携講座として、それらの学習情報を総合的・体系的に提供しています。
  また、弘道館アカデミー講座や弘道館アカデミー連携講座で学んだ成果により弘道館アカデミー賞を贈り、学習の成果が地域での様々な活動に生かされるよう支援しています。

< 受講される方へ >



 新型コロナウイルス感染症の影響により、事業を見直す可能性もございます。その際には、関係機関等との連携を密にし、しっかりと対応してまいります。
 なお、感染症防止対策についても、徹底を図ってまいります。

  (1) 申し込み方法について
  (3) 茨城県弘道館アカデミー賞について
  (4) 人材バンクについて
  (5) 賞の申請方法について
    [1]申請期間
    [2]申請書の記入例
    [3]申請上の留意点  >>申請書 様式1悠々賞  >>申請書 様式2 游藝賞
    [4]申請場所
    [5]申請期間