歩崎(あゆみざき)公園

 
歩崎(あゆみざき)公園は日本第2()の湖面面積(めんせき)(ほこ)霞ヶ浦(かすみがうら)に半島のように()き出たかすみがうら市の東端(とうたん)位置(いち)し,水辺(みずべ)と森林と郷土(きょうど)歴史(れきし)一緒(いっしょ)体験(たいけん)できる複合的(ふくごうてき)なフィールドです。湖畔(こはん)にはかすみがうら市水族館(すいぞくかん)があります。また,園内(えんない)には(ゆた)かな自然を味わうことのできる森林公園(しんりんこうえん)城郭風(じょうかくふう)歴史博物館(れきしはくぶつかん)抹茶(まっちゃ)を楽しむことができるあゆみ(あん)古民家(こみんか)移築(いせつ)した民家園(みんかえん)があり,散策路(さんさくろ)整備(せいび)されています。5月のゴールデンウィークに開催(かいさい)される「()引き船フェスタ」や,毎年(まいとし)7月中旬に「あゆみ(まつ)り」,さらに10月には「レイクサイド・サイクルフェスタ かすみがうらエンデューロ」が(もよお)されるなど,さまざまなイベントが行われています。
宿泊施設あり
ホームページあり
駐車場あり
トイレあり
車椅子用トイレあり
ベビーベッドなし
植物観察
・園内を散策(さんさく)することで,多くの植物を観察(かんさつ)することができます。また,照葉樹(しょうようじゅ)(しげ)斜面帯(しゃめんたい)もあります。
野鳥観察
・園内散策(さんさく)により,多くの野鳥を観察(かんさつ)することができます。
昆虫観察
森林公園(しんりんこうえん)芝生(しばふ)広場で,バッタなどの昆虫採集(さいしゅう)が楽しめます。
星空観察
体験学習
・シーズン中(7月~11月)の毎週日曜日には,帆引(ほひ)き船を見学((ふね)から間近(まじか)に見ることができます。)
また,水族館(すいぞくかん)では霞ヶ浦(かすみがうら)とその水系(すいけい)に住んでいる魚類等(ぎょるいとう)を中心に観察(かんさつ)することができます。
歴史学習
歴史博物館(れきしはくぶつかん)民家園(みんかえん)にて歴史(れきし)の学習ができます。
所在地
〒300-0214/かすみがうら市(さか))
問い合わせ先
<かすみがうら市交流センター>029-896-1226
(9:00~17:00)))
開館時間
自由
休館日
無休(むきゅう)
入場料
無料(むりょう)
施設使用料
・かすみがうら市歴史博物館(れきしはくぶつかん) 入館料(にゅうかんりょう) 一般(いっぱん) 220円 小中学生 110円
・かすみがうら水族館 入館料(にゅうかんりょう) 一般(いっぱん) 330円 小中学生 160円
駐車場
128台収容可能(しゅうようかのう))
車椅子用トイレ
あり
ベビーベッド
なし
宿泊施設
あり/団体向(だんたいむ)宿泊研修施設(しゅくはくけんしゅうしせつ)として農村環境改善(かんきょうかいぜん)センターがあります。
ただし自炊(じすい)前提(ぜんてい)となります。))
施設設備
水族館,森林公園(アスレチック),歴史博物館(れきしはくぶつかん),あゆみ(あん)民家園(みんかえん),交流センター


注意事項
消波施設(しょうはしせつ)(ほどこ)された周辺水域(しゅうへんすいいき)保護(ほご)水面になっており,動植物の捕獲(ほかく)採集(さいしゅう)禁止(きんし)されています。
地図
公共交通機関使用
神立駅(かんだつえき)からタクシーで(やく)25分
車使用
常磐(じょうばん)自動車道土浦北(つちうらきた)ICまたは千代田石岡(ちよだいしおか)ICから(やく)30分
その他