仏頂山(ぶっちょうざん)楞厳寺周辺(りょうごんじしゅうへん)

仏頂山(ぶっちょうざん)標高(ひょうこう)430.9メートル)は,笠間市(かさまし)栃木県(とちぎけん)茂木町(もてぎまち)県境(けんざかい)位置(いち)し,カシ・シイ・サカキなどがあり,暖帯性(だんたいせい)植物の分布北限(ぶんぷほくげん)に近い地域(ちいき)として植物学的(しょくぶつがくてき)に注目されている山です。
楞厳寺(りょうごんじ)は,関東(かんとう)ふれあいの道「茨城県(いばらきけん)5:自然林(しぜんりん)を歩くみち(片庭(かたにわ)バス(てい)南飯田(みなみいいだ))」の途中(とちゅう)にあり,笠間(かさま)県立自然(しぜん)公園に指定されています。
また,楞厳寺(りょうごんじ)にある木造十一面千手観音立像(もくぞうじゅういちめんせんじゅかんのんりゅうぞう)と山門は国の重要(じゅうよう)文化財(ぶんかざい)に指定されています。

宿泊施設なし

ホームページあり

駐車場あり

トイレあり

車椅子用トイレなし

ベビーベッドなし

植物観察

・ムベ・マンリョウ・ツクバネガシ・サカキ・ウラジロガシ等が
見られます。
・イズセンリュウ・ヤブニッケイ・キジョラン・キジノオシダ等
県内でも(まれ)な植物が見られます。

野鳥観察
昆虫観察

<夏季のみ>
・ヒメハルゼミ(天然記念物(てんねんきねんぶつ))が生息していますが,体長が2~3.5cmと小さいため,見かけることは大変(むずか)しいです。
(7月中旬(ちゅうじゅん)ころ)
・モンキアゲハ・ヒカゲチョウ・ムカシヤンマ・モノサシトンボ(トンボ(るい))が見られます。

星空観察
体験学習

・ハイキング

歴史学習

楞厳寺(りょうごんじ)山門・木造千手観音立像(もくぞうせんじゅかんのんりゅうぞう)(国指定重要文化財(じゅうようぶんかざい))などを中心とした郷土(きょうど)学習ができます。
木造千手観音立像(もくぞうせんじゅかんのんりゅうぞう)のご開帳日(かいちょうび)は4月8日(およ)旧暦(きゅうれき)の4月8日となります。)

所在地

〒309-1637/笠間市片庭地内(かさましかたにわちない

問い合わせ先

笠間市観光課(かさましかんこうか)/0296-77-1101

開館時間

自由

休館日

無休むきゅう)

入場料

無料(むりょう

施設使用料

無料(むりょう

駐車場

大型(おおがた)中型(ちゅうがた)バスは不可(ふか)
マイクロバスは

車椅子用トイレ

なし

ベビーベッド

なし

宿泊施設

なし

施設設備

なし

注意事項

笠間(かさま)県立自然(しぜん)公園()のため,植物等の採取(さいしゅ)禁止(きんし)されています。

地図
公共交通機関使用

JR水戸線(みとせん)笠間駅(かさまえき)下車タクシー(やく)20分

車使用

北関東(きたかんとう)自動車道友部(ともべ)ICから(やく)20分

その他