茨城県生涯学習情報提供システム 茨城の生涯学習
 
生涯学習各種相談体験活動調査・報告書茨城県生涯学習推進計画弘道館アカデミーリンク
 
担当者のつぶやき >> 記事詳細

2019/11/30

県民大学講座「日本画 箔を使った表現 -裏箔-」実施

| by Web担当
11月28日(木)、29日(金)の2日間、北茨城市の天心記念五浦美術館で県民大学講座「日本画 箔を使った表現 -裏箔-」を実施しました。

講師は日本画家 鎌田 理絵 先生。
ボードにアルミ箔を貼り、その上にさらに薄美濃紙を貼って、ほのかに銀色の光が透ける下地が「裏箔」です。ここに、鎌田先生が持ってきてくださったもの、センター職員が集めたものなど様々な晩秋の植物を描きます。

学校の図工や美術の時間でも、ほとんど体験することのできない日本画。鎌田先生は、もっと知ってほしい、楽しんでほしいとおっしゃっています。

日本画は初めてという受講生も多かったのですが、29日には皆さん仕上がり、一言ずつの感想発表、鎌田先生からの講評をいただきながら全員の作品を鑑賞しました。

「箔が動いて、まるで炙ったスルメみたいだった」「自分なりに伸び伸び描けてよかった」「日本画講座をぜひ続けてください」など、受講生の声も好評です。

日本画に集中した10時間。2日間のすてきな非日常体験でした。
受講生の皆さん、鎌田先生、そして色々ご配慮いただいた天心記念五浦美術館の皆さん、本当にありがとうございました。

>>写真はこちら


17:00 | 県北生涯学習センター