トップページへImage HTML map generator
 
トップページ > フィールド100選トップ> 100選地一覧表> 鹿行地域 > 77.茨城県水郷県民の森 

 
茨城県水郷(すいごう)県民の森
 
2005年に全国植樹祭(ぜんこくしょくじゅさい)のメイン会場となり,2006年に一般開園された自然観察施設です。コナラやクヌギの雑木林(ぞうきばやし)シイやカシなどの照葉樹(しょうようじゅ)が生い茂る貴重な平地林を保全するスポットでもあります。園内に()かる橋の長さ85mの吊り橋からは大膳池(だいぜんいけ)一望(いちぼう)でき四季折々(しきおりおり)の風景を楽しむことができます。最長約4.5キロの整備(せいび)されたウォーキングコースがあるので野草や昆虫観察、森林浴(こんちゅうかんさつ しんりんよく)を楽しむのもオススメです。ビジターセンターには自然や森林の大切さを伝える展示室や研修室などがあり毎月第3土曜日開催(かいさい)の「自然観察会(しぜんかんさつかい)では参加費無料で楽しみながら森林の役割(やくわり)など学ぶことができます。
 




 
<見たい項目を選んでください>
 
 


通年
・水郷県民の森園内を散策(さんさく)しながら各種の植物を観察することができます。春と秋に植物観察会を行っています。


通年

・11月から3月まで毎月野鳥観察会を行っています。さまざまな野鳥を観察することができます。



夏季(かき)
のみ

・ニイニイゼミコシアキトンボチョウトンボカブトムシノコギリクワガタなど多くの昆虫を観察することができます。
 

通年・コケ玉作り
・門松作り
・キャンドル作り
・凧作り
・木の実工作 等


 
 
 
植物
雑木林(ぞうきばやし)や水辺で見られる各種の植物
動物オシドリやカワセミが飛来し , 4月 ,5月にはフクロウの雛が,6月から9月頃までは(めずら)しいチョウトンボも見られます!デッキから水鳥達が,優雅(ゆうが)に泳ぐ姿もご覧になれます。
動植物以外(いがい)自然環境(しぜんかんきょう)雑木林(ぞうきばやし)
(コナラ,クヌギ)や照葉樹(しょうようじゅ)(シイ,カシ)大生古墳群(古墳(おおうこふんぐん こふん)時代中期の築造)(ちくぞう )大膳池(だいぜんいけ)


 
 
 

所在地(しょざいち
〒311-2434  潮来市島須3072-83
問い合わせ先茨城県水郷県民の森/0299-64-6420
施設(しせつ)ホームページhttp://www.ibaraki-suigou.jp/index.html
 開館時間■夏季 (4月~9月) 8:30~17:00
■冬季 (10月~3月) 9:00~16:30

 休館日年中無休
 入場料(にゅうじょうりょう)無料(むりょう)
施設(しせつ)使用料(しようりょう)
無料(むりょう)
駐車場(ちゅうしゃじょう完備 障害者用スペースも有り
車椅子用(くるまいすよう)トイレ
完備
ベビーベッド完備
宿泊施設(しゅくはくしせつ)なし
施設設備(しせつせつび)ビジターセンター,活動体験施設
スタンプ
設置(せっち)場所/時間
ビジターセンター
夏季 (4月~9月) 8:30~17:00/冬季 (10月~3月) 9:00~16:30

注意事項(ちゅういじこう)
なし
 
 
 



公共(こうきょう)交通機関(きかん)使用水戸駅鹿島臨海鉄道 約85分、鹿島神宮駅で乗り換えて延方駅へ到着後はタクシーで約15分で水郷県民の森
車使用◇水戸方面より約58㎞  約90分
水戸駅→大洗バイバス→鉾田市→鹿嶋市荒井→北浦大橋→潮来市茂木交差点左折→水郷県民の森
◇土浦方面より約44㎞  約60分
土浦駅→かすみがうら市→霞ケ浦大橋→行方市泉交差点右折→潮来市茂木交差点直進→水郷県民の森
◇東京方面より約95㎞  約80分
東京駅→首都高速道→湾岸市川IC→東関東自動車道→潮来IC→水戸神栖線→水郷県民の森
 
 
 
水郷潮来あやめ園面積約1.3ヘクタールの水郷潮来あやめ園(昭和51年4月開園)は毎年5月下旬~6月下旬に開催される「水郷潮来あやめまつり大会」の会場となっています。園内には何種類ものあやめ(花菖蒲(はなしょうぶ))が植えられており見頃を迎えると一面に咲き誇ります。一番の見頃は例年6月10日頃です。
あやめまつり期間中は潮来花嫁さん「嫁入り舟」や「あやめ踊り」
,「漕ぎ舟遊覧(こぎふねゆうらん)」など水郷ならではのイベントが開催されます。また潮来笠記念碑(いたこがさきねんひ)」や「潮来花嫁さん記念碑」が設置されておりそこでは歌手の橋幸夫さんの「潮来笠」や花村菊江さんの「潮来花嫁さん」の曲を聴くことができます。
二本松寺・あじさいの(もり)平安時代の初め天長年間(てんちょうねんかん)(824)慈覚大師円仁(じかくだいしえんにん)よって現在の潮来市茂木に創建(そうけん)されたと伝えられています。鎌倉時代建久(かまくらじだいけんきゅう)2年(1191)嶋崎氏初代左衛門尉高幹公(しまさきししょだいさえもんのじょうたかもとこう)嶋崎城築城(しまさきじょうちくじょう)の際京都・比叡山(ひえいざん)()して鬼門除(きもんよ)けとする為1ヘクタールの敷地を寄進(きしん)現在の地に移転開山(いてんかいざん)しました。この時境内(けいだい)を城郭とし嶋崎城の(とりで)の役割をもたせていました。6月中旬~7月上旬にかけては約100種10,000本のあじさいが見事に咲き誇ります。境内(けいだい)には水戸光圀公お手植えの(まき)(天然記念物)ふたもとの松(水戸光圀公が詠んだ歌碑(かひ)),菩提樹(ぼだいじゅ)の花などもお楽しみいただけます。
 延方相撲 鹿嶋吉田神社に奉納(ほうのう)される相撲祭りです。神社境内に築かれた土俵で古式(こしき)の取り組みが納められ地元の子どもたちによる「花相撲」もとり行われます。
 
 
トップページ > フィールド100選トップ> 100選地一覧表> 鹿行地域 > 77.茨城県水郷県民の森