トップページへImage HTML map generator
 
 
やすらぎの森
 
やすらぎの森は,身近にある自然林(しぜんりん)を活用し,散策路(さんさくろ)・東屋などがつくられており,小鳥のさえずりを聞きながら,くつろぎのひとときが()ごせる森林レクリエーション施設(しせつ)です。森の中でゆっくり森林浴(しりんよく)を楽しむことができます。また,芝生(しばふ)広場には遊具(ゆうぐ)設置(せっち)されています。やすらぎの森にある体育館は,全国でも(るい)を見ない木造建築(もくぞうけんちく)県産木材(けんさんもくざい)を使用しています。
 
  
 




 
<見たい項目を選んでください>

 
 


通年
・シイ,カシ,ヤブツバキ,サクラ,モミジ,アジサイなどが見られます。

通年
・園内散策(さんさく)により,多くの野鳥を観察(かんさつ)することができます。


冬季不可(とうきふか・園内散策(さんさく)により,多くの昆虫(こんちゅう)観察(かんさつ)することができます。


通年・ウォーキング
(森全体(ぜんたい)整備(せいび)されています)
 
 
 
植物
シイ,カシ,ヤブツバキ,サクラ,モミジ,アジサイ
動物昆虫(こんちゅう(チョウなど),ウグイス
動植物以外(いがい)自然環境(しぜんかんきょう)

 
 
 
所在地(しょざいち
〒311-1704/行方市山田(なめがたしやまだ)2175
問い合わせ先行方市(なめがたし)教育委員会生涯学習課(しょうがいがくしゅうか)スポーツ推進室(すいしんしつ)/0291-35-2120
施設(しせつ)ホームページhttp://www.city.namegata.ibaraki.jp/map.php?type=1&category=10
 開館時間午前8時30分~午後10時
 休館日体育施設(たいいくしせつ)月曜日休館
 入場料(にゅうじょうりょう無料(むりょう)
施設使用料(しせつしようりょう 
体育施設有料
駐車場(ちゅうしゃじょうあり)
車椅子用(くるまいすよう)トイレ 
あり
ベビーベッドなし
宿泊施設(しゅくはくしせつなし
施設設備(しせつせつびグランド,テニスコート,体育館(月曜日休館)
スタンプ
設置(せっち)場所/時間
北浦(きたうら)体育館窓口(まどぐち)/午前8時30分~午後10時(月曜日休館)
注意事項(ちゅういじこう施設利用(しせつりよう)には事前に予約(よやく)必要(ひつよう)です。
 
 
 



公共(こうきょう)交通機関(きかん)使用鹿島臨海(かしまりんかい)鉄道大洗鹿島線(おおあらいかしません)大洋駅(たいようえき)下車タクシー(やく)15分
車使用水戸駅(みとえき)から国道51号線で(やく)60分,
国道354号線で霞ヶ浦(かすみがうら)大橋から(やく)15分

 
 
 
勤王七士(きんのうしちし)(はか)やすらぎの森の近くにある自性寺(じしょうじ)には勤王七士(きんのうしちし)(はか)があります。(かれ)らは明治維新(めいじいしん)直後,奸臣(かんしん)邪悪(じゃあく)な心を持った家臣という意味)の汚名(おめい)を着せられたまま斬首(ざんしゅ)された松川藩士達(まつかわはんしたち)でした。
また,この隣地(りんち)武田氏(たけだし)一族の館跡(やかたあと)があります。
文化会館やすらぎの森の近くには地域(ちいき)文化の発信基地(はっしんきち),文化会館があります。542名収容(しゅうよう)のメーンホールの他に楽屋やリハーサル室,照明(しょうめい)音響設備(おんきょうせつび)(ととの)っています。
高齢者(こうれいしゃ)や体の不自由(ふじゆう)な方にも利用(りよう)しやすいようにさまざまな配慮(はいりょ)がなされています。