トップページへImage HTML map generator
 

 
涸沼自然(ひぬましぜん)公園
 
涸沼自然(ひぬましぜん)公園は,涸沼(ひぬま)のほとりの自然(しぜん)を丸ごと公園にしてあります。小さな渓流(けいりゅう)が流れ,涸沼(ひぬま)(のぞ)める広場があり,起伏(きふく)()散策路(さんさくろ)を歩きながら,自然(しぜん)を楽しめます。スポーツやキャンプもでき,家族()れで楽しむことができます。
 




 
<見たい項目を選んでください>
 
 


通年
・オオヨシキリ・ヒバリ・ワシ・タカ・シギなどが見られます。

通年
・ヨシ・マコモ・ガマなどが見られます。



・ヒヌマイトトンボ・タナゴ・サワガニなどが見られます。

 
 
 
植物
ヨシ,マコモ
動物サワガニ,ヒヌマイトトンボ,タナゴ,オオヨシキリ,ヒバリ,ワシ,タカ,シギ,チドリ,カモ,レンカク,ツメナガセキレイ
動植物以外(いがい)自然環境(しぜんかんきょう)


 
 
 

所在地(しょざいち
〒311-3124/東茨城郡茨城町中石崎(ひがしいばらきぐんいばらきまちなかいしざき)2263)
問い合わせ先029-293-7441
施設(しせつ)ホームページhttp://ibamachi-kankou.jp/play/465
 開館時間午前9時~午後5時
 休館日4月~10月は無休(むきゅう),11月~3月は月曜日(祝日の場合,次の日),年末年始(ねんまつねんし)
 入場料(にゅうじょうりょう)無料(むりょう)
施設(しせつ)使用料(しようりょう)
無料
駐車場(ちゅうしゃじょうあり
車椅子用(くるまいすよう)トイレ
あり
ベビーベッドなし
宿泊施設(しゅくはくしせつ)あり/キャンプ場
施設設備(しせつせつび)四阿(あずまや)管理棟(かんりとう))
スタンプ
設置(せっち)場所/時間
管理棟窓口(かんりとうまどぐち)/午前9時~午後5時
注意事項(ちゅういじこう)
自然(しぜん)公園内は動植物の採取(さいしゅ)禁止(きんし)になっています。
 
 
 



公共(こうきょう)交通機関(きかん)使用
車使用北関東(きたかんとう)自動車道水戸南(みとみなみ)ICから(やく)15分
 
 
 
涸沼(ひぬま)涸沼(ひぬま)は10平方キロの広さで岸の(まわ)りは23キロあり,(もっと)も深いところでは宮前(みやまえ)(おき)で3.5メートルの深さです。
マツモ,セキショウ,クロモなどの水草が生育していて,70(しゅ)の魚が生息しています。
ヒヌマイトトンボ1971年に町の天然記念物(てんねんきねんぶつ)に指定されたヒヌマイトトンボは背部に薄黄緑(うすきみどり)色の4()斑点(はんてん)があり,大きさは(やく)3センチです。幼虫(ようちゅう)沼縁(ぬまべり)のヨシ・ガマ・イグサの生えている湿地(しっち)に生息しています。