トップページへImage HTML map generator
 
トップページ > フィールド100選トップ> 100選地一覧表> 県央地域> 28.くれふしの里古墳公園 
 
くれふしの里古墳(こふん)公園
 
県央に位置(いち)する内原(うちはら)地区の北部丘陵(きゅうりょう)には多数の古墳(こふん)存在(そんざい)しており,県内でも有数の古墳密集地域(こふんみっしゅうちいき)です。敷地面積(しきちめんせき)4ヘクタールのくれふしの里古墳(こふん)公園には,発掘調査(はっくつちょうさ)をもとに6世紀(せいき)後半の築造(ちくぞう)当時の姿(すがた)再現(さいげん)した前方後円墳(ぜんぽうこうえんふん)である牛伏(うしぶし)4号(ふん)があります。ここでは古代史(こだいし)をテーマとして古墳(こふん)について学ぶことができます。高さ17メートルを(ほこ)る日本一のはにわ「はに丸タワー」は屋上が展望(てんぼう)台になっています。
 

 




 
<見たい項目を選んでください>

 
 



・園内散策(さんさく)により、多くの樹木(じゅもく)観察(かんさつ)ができます。


・園内散策(さんさく)により,多くの野鳥を観察(かんさつ)することができます。



・園内散策(さんさく)により,多くの昆虫(こんちゅう)観察(かんさつ)することができます。
 


・ハイキング



(古代史をテーマとして古墳(こふん)について学ぶことができます。

 
 
 
植物
樹木(じゅもく)
動物野鳥
動植物以外(いがい)自然環境(しぜんかんきょう)

 
 
 
所在地(しょざいち
〒319-0311  水戸市牛伏町(みとしうしぶしちょう)201番地2
問い合わせ先水戸市埋蔵文化財(みとしまいぞうぶんかざい)センター>029-269-5090
施設(しせつ)ホームページhttps://www.city.mito.lg.jp/001486/001423/p001512.html
 開館時間自由
はに丸タワーは9:00〜17:00
(10/1〜3/31は〜16:00)
 休館日年始((1/1~1/3)
 入場料(にゅうじょうりょう無料
施設使用料(しせつしようりょう 
無料
駐車場(ちゅうしゃじょうあり
車椅子用(くるまいすよう)トイレ 
あり
ベビーベッドなし
宿泊施設(しゅくはくしせつなし
施設設備(しせつせつびはに丸タワー,遊具,東屋
スタンプ
設置(せっち)場所/時間
なし
注意事項(ちゅういじこうはに丸タワーは1/1~1/3はタワーの中に入ることができません。
 
 
 



公共(こうきょう)交通機関(きかん)使用JR常磐線(じょうばんせん)内原駅(うちはらえき)下車徒歩約(とほやく)60分
車使用常磐(じょうばん)自動車道水戸(みと)ICから((やく)10分
 
 
 
かたくりの里公園かたくりの里公園は,有賀(ありが)地区の(やく)20アールの群生地(ぐんせいち)自然(しぜん)のままで保護(ほご)され,その規模(きぼ)は県内でも最大級(さいだいきゅう)です。カタクリはユリ科の多年草で万葉の昔から堅香子(かたかご)の名で()まれています。4月には春の(おとず)れとともに赤紫(あかむらさき)色のかれんな花が一面に()(ほこ)ります。
 
 
トップページ > フィールド100選トップ> 100選地一覧表> 県央地域> 28.くれふしの里古墳公園