トップページへImage HTML map generator
 

 
稲波干拓周辺(いなみかんたくしゅうへん)
 
稲波干拓(いなみかんたく)は,茨城県(いばらきけん)南部の稲敷市(いなしきし)のほぼ中央,霞ヶ浦(かすみがうら)の南岸の旧江戸崎町(きゅうえどさきまち)旧桜川村(きゅうさくらがわむら)(さかい)にあります。この地方は関東(かんとう)有数の穀倉地帯(こくそうちたい)()ばれています。現在(げんざい)ヒシクイがエサ場としている水田は戦前は広い湿地帯(しっちたい)で,多くのガン・カモが渡来(とらい)していました。
1939年に江戸崎入干拓事業(えどさきいりかんたくじぎょう)が始まり,1957年に完成(かんせい)しました。干拓面積(かんたくめんせき)は235ヘクタールになります。関東(かんとう)唯一(ゆいいつ)のオオヒシクイの越冬地(えっとうち)生態系(せいたいけい)(こわ)さないために余分(よぶん)な手を(くわ)えず大事に守っています。
 




 
<見たい項目を選んでください>
 
 



散策(さんさく)により,多くの植物を観察(かんさつ)することができます。

通年・オオヒシクイ・カンムリカイツブリ・カワウ・シラサギ・セッカなどが見られます。



散策(さんさく)により,多くの昆虫(こんちゅう)観察(かんさつ)することができます。
 

通年()
・写真鑑賞(かんしょう)


 
 
 
植物

動物オオヒシクイ,フナ,カンムリカイツブリ,カワウ,シラサギ,セッカ
動植物以外(いがい)自然環境(しぜんかんきょう)


 
 
 

       
所在地(しょざいち
〒300-0503/稲敷市稲波干拓地(いなしきしいなみかんたくち)
問い合わせ先稲敷市環境課(いなしきしかんきょうか)/029-892-2000(代)(内線2319)
施設(しせつ)ホームページhttp://www.city.inashiki.lg.jp/page/page000042.html
 開館時間午前9時~午後3時
 休館日不定休(ふていきゅう)
 入場料(にゅうじょうりょう)無料(むりょう)
施設(しせつ)使用料(しようりょう)
無料
駐車場(ちゅうしゃじょう小野川堤防沿(おのがわていぼうぞ)観察舎付近(かんさつしゃふきん)大型(おおがた)バス不可(ふか)
車椅子用(くるまいすよう)トイレ
なし
ベビーベッドなし
宿泊施設(しゅくはくしせつ)なし
施設設備(しせつせつび)観察施設(かんさつしせつ)(10月~3月)
スタンプ
設置(せっち)場所/時間
観察舎(かんさつしゃ)/午前9時から午後3時(不定休(ふていきゅう)
オオヒシクイの越冬(えっとう)期間中のみ設置(せっち)
注意事項(ちゅういじこう)
オオヒシクイ観察(かんさつ)注意(ちゅうい)別項(べっこう)に記入。
 
 
 



公共(こうきょう)交通機関(きかん)使用JR常磐線(じょうばんせん)土浦駅(つちうらえき)下車バス(やく)40分,江戸崎駅(えどさきえき)下車徒歩約(とほやく)20分
車使用首都圏(しゅとけん)中央連絡自動車道稲敷(いなしき)ICから(やく)15分
 
 
 
オオヒシクイ観察(かんさつ)注意(ちゅうい)(へん)な動きをしない,犬の(はな)()いをしない,大きな声を出さない,(はな)れた場所から観察(かんさつ)する,バイクで乗り入れない。
オオヒシクイ米オオヒシクイが利用(りよう)する田んぼを冬期間耕起(こうき)せずに保護区(ほごく)にし,そこで()れる米を「オオヒシクイ米」というブランドで自然保護(しぜんほご)関心(かんしん)のある方に販売(はんばい)する活動が行われています。