トップページへImage HTML map generator
 
トップページ > フィールド100選トップ> 100選地一覧表> 県南地域> 50.中央青年の家 及びその周辺 
 
中央青年の家(およ)びその周辺(しゅうへん)
 
中央青年の家は,筑波山系(つくばさんけい)東南端(とうなんたん)竜ヶ峰(りゅうがみね)を背にした標高(ひょうこう)180メートルの丘陵(きゅうりょう)にある県立の青少年教育施設(しせつ)で,その周辺(しゅうへん)自然観察(しぜんかんさつ)や野外活動の適地(てきち)です。
施設(しせつ)内には宿泊室(しゅくはくしつ)研修室(けんしゅうしつ)・食堂・体育館・多目的(たもくてき)広場・キャンプ場・野外炊飯(すいはん)場等が整備(せいび)されています。(めぐ)まれた自然環境(しぜんかんきょう)の中で,宿泊学習(しゅくはくがくしゅう)を中心とした様々(さまざま)体験(たいけん)活動や各種自然観察(かくしゅしぜんかんさつ)森林浴(しんりんよく),レクリエーションなどが楽しめます。
 

 




 
<見たい項目を選んでください>

 
 


通年
・ソメイヨシノ・ヤマザクラなどが見られます。

通年
・ソウシチョウ・ホトトギス・センダイムシクイ・イカルなどが見られます。


冬季不可(とうきふか)・オニヤンマなどが見られます。
 

通年・オリエンテーリング
(はん)ごう炊飯(すいはん)
・バーベキュー
創作(そうさく)活動
・テント(はく)夏季(かき)のみ))


 
 
 
植物
ソメイヨシノ,ヤマザクラ等
動物ソウシチョウ,ホトトギス,センダイムシクイ,イカル,オニヤンマ
動植物以外(いがい)自然環境(しぜんかんきょう)

 
 
 
所在地(しょざいち
〒300-4101/土浦市永井(つちうらしながい)987
問い合わせ先茨城(いばらき)県立中央青年の家
電話029-862-3500/FAX029-862-3412

施設(しせつ)ホームページhttp://www.c-seinen.gakusyu.ibk.ed.jp/
 開館時間午前8時30分~午後5時
 休館日休日,日曜日または月曜日,年末年始(ねんまつねんし)(12/29~1/3)
 入場料(にゅうじょうりょう無料(むりょう)
施設使用料(しせつしようりょう 
有料(ゆうりょう)
駐車場(ちゅうしゃじょう40台収容可能(しゅうようかのう
車椅子用(くるまいすよう)トイレ 
あり
ベビーベッドなし
宿泊施設(しゅくはくしせつあり/宿泊室(しゅくはくしつ),キャンプ場
施設設備(しせつせつび宿泊室(しゅくはくしつ)研修室(けんしゅうしつ),食堂,体育館,多目的(たもくてき)広場,テントサイト,
キャンプファイヤー場,野外炊飯場(すいはんじょう)
スタンプ
設置(せっち)場所/時間
本館入口/午前8時30分~午後5時
注意事項(ちゅういじこう周辺一帯(しゅうへんいったい)水郷筑波(すいごうつくば)国定公園に指定され動植物の採集(さいしゅう)禁止(きんし)されています。
 
 
 



公共(こうきょう)交通機関(きかん)使用JR常磐線(じょうばんせん)神立駅(かんだつえき)からタクシー(やく)20分
車使用常磐(じょうばん)自動車道千代田石岡(ちよだいしおか)IC(およ)土浦北(つちうらきた)ICから(やく)15分
 
 
 
水郷筑波(すいごうつくば)国定公園筑波山(つくばさん)加波山(かばさん)などの山岳(さんがく)と,茨城(いばらき)千葉両県(ちばりょうけん)にまたがる水郷一帯(すいごういったい)(ふく)変化(へんか)()んだ県内唯一(ゆいいつ)の国定公園です。日本百名山にも数えられる標高(ひょうこう)877メートルの筑波山(つくばさん)では,暖帯林(だんたいりん)から温帯林(おんたいりん)変化(へんか)する植生の垂直分布(すいちょくぶんぷ)が見られます。
また自然観察路(しぜんかんさつろ)整備(せいび)された山頂付近(さんちょうふきん)には,県内では(めずら)しいブナ林が分布(ぶんぷ)し,初めて発見された植物も数多く,植物の宝庫(ほうこ)として知られています。
林道と夜景(やけい県道から中央青年の家までの林道は,関東(かんとう)ふれあいの道(14.寺社めぐりと田園風景のみち)に設定(せってい)されているほか,雪入(ゆきいり)ふれあいの里公園へのハイキングコース等が整備(せいび)されています。
また,施設(しせつ)からは,土浦市街(つちうらしがい)やつくば研究学園都市の夜景(やけい)眼下(がんか)(なが)めることができます。
その他筑波山(つくばさん)
平沢官衙遺跡(ひらさわかんがいせき)
小野小町(おののこまち)の里
雪入ゆきいりふれあいの里公園等

 
 
トップページ > フィールド100選トップ> 100選地一覧表> 県南地域> 50.中央青年の家 及びその周辺