トップページへImage HTML map generator
 
トップページ > フィールド100選トップ> 100選地一覧表> 県北地域> 64.平磯から磯崎の海岸 

 
平磯(ひらいそ)から磯崎(いそざき)の海岸
 
平磯(ひらいそ)から磯崎(いそざき)の海岸は波の浸食(しんしょく)作用により,のこぎりの歯のような岩礁(がんしょう)となっています。
この岩石の中から1954年に異常巻(いじょうま)きアンモナイトが発見され,地層(ちそう)が中生代白亜紀(はくあき)後期であることが判明(はんめい)しました。関東平野(かんとうへいや)地質(ちしつ)こうぞうを研究する上で貴重(きちょう)な海岸として注目されています。岩場では(しお)()ち引きにより(しお)だまりが形成され,(いそ)の生物観察(かんさつ)(てき)しています。
 




 
<見たい項目を選んでください>
 
 



・ハマヒルガオ・ハマボッス・ハマエンドウ・ツルナ・ハマゼリ・コウボウシバ・オニシバ・ケカモノハシ・ハマギクなどが見られます。
 

通年・生物観察(かんさつ)
(カニ・ウニ・ヒトデ・イソギンチャクなど)
地層観察(ちそうかんさつ)
中生代白亜紀層(ちゅうせいじだいはくあきそう)




・古くから港町として栄えた那珂湊(なかみなと)地区には,多くの史跡(しせき)があります。

 
 
 
植物
ハマヒルガオ,ハマボッス,ハマエンドウ,ツルナ,ハマゼリ,コウボウシバ,オニシバ,ケカモノハシ,ハマギク,コハマギク
動物カニ,ウニ,ヒトデ,イソギンチャク,カイ
動植物以外(いがい)自然環境(しぜんかんきょう)


 
 
 

所在地(しょざいち
〒311-1203/ひたちなか市磯崎町地内いそざきちょうちない
問い合わせ先ひたちなか市観光振興課(しかんこうしんこうか)/029-273-0111(代)
施設(しせつ)ホームページなし
 開館時間自由
 休館日無休
 入場料(にゅうじょうりょう)無料(むりょう)
施設(しせつ)使用料(しようりょう)
無休
駐車場(ちゅうしゃじょうあり
車椅子用(くるまいすよう)トイレ
あり
ベビーベッドなし
宿泊施設(しゅくはくしせつ)なし
施設設備(しせつせつび)なし
スタンプ
設置(せっち)場所/時間
なし
注意事項(ちゅういじこう)
海岸一帯(いったい)は県天然記念物(てんねんきねんぶつ)に指定されており,生き物や化石を採集(さいしゅう)することは禁止(きんし)されています。岩場ではフジツボに注意(ちゅうい)しましょう。
バーベキューは禁止(きんし)されています。
 
 
 



公共(こうきょう)交通機関(きかん)使用JR常磐線(じょうばんせん)勝田駅(かつたえき)乗換(のりかえ);ひたちなか海浜鉄道(かいひんてつどう)]平磯駅・磯崎駅・阿字ヶ浦駅の各駅下車(かくえきげしゃ)徒歩(とほ)にて約5~15分]
車使用常磐自動車道(じょうばんじどうしゃどう)北関東(きたかんとう)自動車道経由(けいゆ)常陸那珂有料道路(ひたちなかゆうりょうどうろ)ひたち海浜(かいひん)公園ICから(やく)5分
 
 
 
酒列磯前神社(さかつらいそさきじんじゃ)酒列磯前神社(さかつらいそさきじんじゃ)境内(けいだい)の森は,市の天然記念物(てんねんきねんぶつ)指定されています。300メートルの参道(さんどう)にはヤブツバキ,タブノキ,スダジイが立体的(りったいてき)な空間を作っています。ヤブツバキは樹齢(じゅれい)300年を()える巨木(きょぼく)もあり,圧倒(あっとう)されます。
拝殿(はいでん)(かか)げられたリスとブドウの彫刻(ちょうこく)などの名品(めいひん)があります。
 
 
トップページ > フィールド100選トップ> 100選地一覧表> 県北地域> 64.平磯から磯崎の海岸