トップページへImage HTML map generator
 

 
高戸小浜(たかどこはま)海岸
 
  
 
高戸小浜(たかどこはま)海岸は,日本の(なぎさ)百選(ひゃくせん)(えら)ばれた,美しい海岸線をもっています。
高戸(たかど)から赤浜(あかはま)にかけて海食崖(かいしょくがい)(つら)なっており,高戸小浜(こはま)海食崖(かいしょくがい)(かこ)まれた入り江がとても美しいことで知られています。
また,海岸から車で約10分ほど走ったところにある穂積家(ほづみけ)住宅(じゅうたく)江戸(えど)時代中期ごろに()てられた豪農(ごうのう)住宅(じゅうたく)として,貴重(きちょう)な文化遺産(いさん)となっています。
 




 
<見たい項目を選んでください>
 
 


通年
・ハマギク・クロマツ・スカシユリなどが見られます。

通年・海鳥を見ることができます。
 

通年磯釣(いそづ)
・投げ()
潮干狩(しおひが)り(貝・カニなど)
散歩(さんぽ)(「万葉(まんよう)の道」)


 
 
 
植物
ハマギク,クロマツ,スカシユリ
動物カニ,貝
動植物以外(いがい)自然環境(しぜんかんきょう)


 
 
 

所在地(しょざいち
〒318-0002/高萩市高戸(たかはぎしたかど)地内
問い合わせ先高萩市(たかはぎし)観光商工課(かんこうしょうこうか)/0293-23-7316
施設(しせつ)ホームページhttp://www.takahagi-kanko.jp/page/page000022.html
 開館時間自由
 休館日なし
 入場料(にゅうじょうりょう)無料(むりょう)
施設(しせつ)使用料(しようりょう)
無料(むりょう)
駐車場(ちゅうしゃじょうあり
車椅子用(くるまいすよう)トイレ
なし
ベビーベッドなし
宿泊施設(しゅくはくしせつ)なし
施設設備(しせつせつび)なし
スタンプ
設置(せっち)場所/時間
なし
注意事項(ちゅういじこう)
海岸部の海食崖(かいしょくがい)沿()って続く遊歩道(ゆうほどう)万葉(まんよう)の道」には転倒防止柵(てんとうぼうしさく)のない所があるので注意(ちゅうい)必要(ひつよう)です。
 
 
 



公共(こうきょう)交通機関(きかん)使用JR常磐線(じょうばんせん)高萩駅(たかはぎえき)下車徒歩約(とほやく)20分
車使用常磐(じょうばん)自動車道高萩(たかはぎ)ICから(やく)10分
 
 
 
万葉の道名称(めいしょう)由来(ゆらい)高萩(たかはぎ)地方の海岸を()んだ和歌が万葉集の第九に記載(きさい)されていることによります。
高萩霊園(たかはぎれいえん)から海岸部の海食崖(かいしょくがい)沿()って続く遊歩道(ゆうほどう)が「万葉(まんよう)の道」です。
ささき(はま)をはじめ,遠く北茨城市(きたいばらきし)やいわき市の海岸線に沿()って()びる太平洋の大海原(おおうなばら)を見ることができます。
また,この場所はハマギクの群生地(ぐんせいち)としても知られ,秋には海食崖(かいしょくがい)沿()って()く真っ白な花が見られます。