トップページへImage HTML map generator
 
 
助川山市民(すけがわやましみんの森
 
助川山市民(すけがわやましみん)の森は,1991年の山林火災跡地(かさいあとち)自然(しぜん)公園として,遊歩道(ゆうほどう)東屋(あずまや)・トイレなどを整備(せいび)したもので,10のネイチャートレールには自然教育的(しぜんきょういくてき)解説板(かいせつばん)設置(せっち)されています。
公園内には最近(さいきん)では(めずら)しくなった石灰石運搬専用(せっかいせきうんぱんせんよう)鉄索(てっさく)があります。
また,助川山(すけがわやま)山頂(さんちょう)(328.3メートル)からは,360度の展望(てんぼう)ができ,北は福島県(ふくしまけん),南は千葉県(ちばけん)(のぞ)め,天気がよければ鹿嶋(かしま)スタジアムが遠望(えんぼう)でき,眼下(がんか)には日立(ひたち)街並(まちな)みが見えます。
 




 
<見たい項目を選んでください>

 
 


通年
・園内散策(さんさく)により,多くの植物を観察(かんさつ)することができます。
針葉樹(しんようじゅ)(アカマツ・スギ・ヒノキ),広葉樹(こうようじゅ)(ヤシャブシ・コナラ・クヌギ・サクラ),ヒツジグサ,ショウブなどが見られます。


冬期不可(とうきふか)
・園内散策(さんさく)により,多くの昆虫(こんちゅう)観察(かんさつ)することができます。
 

通年・ハイキング(青葉台(あおばだい)入口からやまぐりの(おか)・ひねり(さわ)・おおみねの(おか)を通って助川山(すけがわやま)山頂(さんちょう)(やく)一時間半で()きます。)
巣箱(すばこ)作り教室
・野鳥(およ)び野草観察会(かんさつかい)


 
 
 
植物
針葉樹(しんようじゅ)(アカマツ,スギ,ヒノキ),広葉樹(こうようじゅ)(ヤシャブシ,コナラ,クヌギ,サクラ),ヒツジグサ,ショウブ
動物昆虫(こんちゅう),野鳥
)
動植物以外(いがい)自然環境(しぜんかんきょう)

 
 
 
所在地(しょざいち
〒317-0065/日立市助川町(ひたちしすけがわちょう)
問い合わせ先日立市都市建設部都市整備課公園係(ひたちしとしけんせつぶとしせいびかこうえんがかり/0294-22-3111(内線263)
施設(しせつ)ホームページhttp://www.kankou-hitachi.jp/page/page000028.html
 開館時間自由
 休館日無休(むきゅう)
 入場料(にゅうじょうりょう無料(むりょう
施設使用料(しせつしようりょう 
無料(むりょう)
駐車場(ちゅうしゃじょう大型(おおがた)バスの乗り入れは出来ません。
車椅子用(くるまいすよう)トイレ 
なし
ベビーベッドなし
宿泊施設(しゅくはくしせつなし
施設設備(しせつせつび遊歩道ゆうほどう)東屋(あずまや),ネイチャートレール
スタンプ
設置(せっち)場所/時間
ビジターセンター室内
注意事項(ちゅういじこうキャンプ,バーベキュー,野外炊飯(すいはん)禁止(きんし)されています。
野生の環境(かんきょう)を守るため,ペットの散歩(さんぽ)禁止(きんし)されています。
助川山(すけがわやま)保全(ほぜん)クラブが園内をパトロールして環境改善(かんきょうかいぜん)(つと)めています。

 
 
 



公共(こうきょう)交通機関(きかん)使用JR常磐線日立駅じょうばんせんひたちえき下車バス(やく)20分(青葉台(あおばだい)東口バス(てい)下車)
車使用常磐(じょうばん)自動車道日立中央(ひたちちゅうおう)ICから水戸(みと方面へ(やく20分
 
 
 
多賀(たが)山地多賀(たが)山地とは,日立市(ひたちし)の南から北に(つら)なる山々の呼称(こしょう)で,風神山(ふうじんやま(かぜのかみやま))高鈴山(たかすずさん)神峰山(かみねさん)縦走(じゅうそう)ハイキングコースがあります。