トップページへImage HTML map generator
 
 
西金砂山周辺(にしかなさやましゅうへん)
 
西金砂山周辺(にしかなさやましゅうへん)自然環境保全地域(しぜんかんきょうほぜんちいき)に指定されており,(ゆた)かな自然(しぜん)(めぐ)まれています。
この周辺(しゅうへん)暖帯林(だんたいりん)温帯林(おんたいりん)のほぼ境界(きょうかい)位置(いち)しており,南斜面(みなみしゃめん)にはスダジイ・シラカシなどの常緑広葉樹(じょうりょくこうようじゅ)が,北斜面(きたしゃめん)にはイヌブナ・サワシバなどの落葉広葉樹(らくようこうようじゅ)が林相を形成(けいせい)しています。
また,岸壁(がんぺき)には着生物が生育しています。
 
 
 




 
<見たい項目を選んでください>

 
 


通年
暖帯(だんたい)寒帯(かんたい)植物の宝庫(ほうこ)です。
・県指定天然記念物(てんねんきねんぶつ)のサワラ・イチョウが見られます。

通年
・ヤマドリ・ヤマシギ・フクロウ・アカゲラ・ヨタカなどが見られます。
 

通年散策(さんさく)により,自然(しぜん)を楽しむことができます。

 
 
 
植物
スダジイ,シラカシ,イヌブナ,サワシバ,着生植物,イチョウ,サワラ,ヒノキ,シデ(るい,カエデ(るい)
動物野鳥)
動植物以外(いがい)自然環境(しぜんかんきょう)

 
 
 
所在地(しょざいち
〒313-0101/常陸太田市上宮河内町(ひたちおおたしかみみやかわうちちょう)1915
問い合わせ先金砂郷(かなさごう)学習センター/0294-76-2221
施設(しせつ)ホームページhttp://www.city.hitachiota.ibaraki.jp/page/page000231.html
 開館時間散策(さんさく)は自由
 休館日無休(むきゅう)
 入場料(にゅうじょうりょう無料(むりょう)
施設使用料(しせつしようりょう 
無料(むりょう)
駐車場(ちゅうしゃじょう大型観光(おおがたかんこう)バスは下の駐車場(ちゅうしゃじょう)利用(りよう)になります。
車椅子用(くるまいすよう)トイレ 
あり
ベビーベッドなし
宿泊施設(しゅくはくしせつなし
施設設備(しせつせつびなし
スタンプ
設置(せっち)場所/時間
なし
注意事項(ちゅういじこう西金砂神社(にしかなさじんじゃ)周辺(しゅうへん)自然環境保全区域(しぜんかんきょうほぜんくいき)に指定されており,動植物の採取(さいしゅ)禁止(きんし)しています。
雨が()った後の石段(いしだん)(すべ)りやすいので注意(ちゅうい)必要(ひつよう)です。

 
 
 



公共(こうきょう)交通機関(きかん)使用JR水郡線(すいぐんせん)常陸太田駅(ひたちおおたえき)下車バス(やく)1時間,上宮高橋(かみみやたかはし)バス停から西金砂神社(にしかなさじんじゃ)経由けいゆ)して,西金砂山(にしかなさやま)まで(やく)1時間30分
車使用国道293号線大方西交差点(おおかたにしこうさてん)から県道62号線,県道29号線経由(けいゆ)
国道118号線岩井橋交差点(いわいばしこうさてん)から県道29号線経由
 
 
 
金砂田楽舞(かなさでんがくまい)西金砂神社(にしかなさじんじゃ)大祭礼(たいさいれい)(72年毎),小祭礼(しょうさいれい)(6年毎)が行われており,国(およ)茨城県(いばらきけん)無形文化財(むけいぶんかざい)に指定されています。
菊蓮寺(きくれんじ)県指定文化財(ぶんかざい)彫刻(ちょうこく))の木造毘沙門天立像(もくぞうびしゃもんてんりゅうぞう)木造女神像(もくぞうめがみぞう)木造千手観音立像(もくぞうせんじゅかんのんりゅうぞう)木造不動明王立像(もくぞうふどうみょうおうりゅうぞう)安置(あんち)されております。
西金砂(にしかなさ)湯けむりの(さと)金砂(かなさ)の湯金砂(かなさ)の湯は地下から()き出る天然水(てんねんすい)で,(はだ)()泉質(せんしつ)です。
広々とした内風呂(うちぶろ)四季折々(しきおりおり)の山々が見渡(みわた)せる露天風呂(ろてんぶろ)があります。